KNOW 人を知る

東京支店 中途採用先輩社員

Q01東京美装興業に入社したきっかけとは?

前職はOA機器リースのセールスマンをしていましたがテレアポ業務が多くて、もっとお客様と直接関われる営業がしたいと思い、転職サイトに登録して営業職を探していたところ、その中に東京美装がありました。
正直その時は何をしている会社かも知らなかったのですが、調べさせて頂いたところ興味が湧きました。

Q02現在の仕事について

今はチームリーダーとしてチーム全体をまとめながら、第一事業部の予算管理、部下の教育・育成などをしています。
もちろん営業として直接お客様の担当もさせて頂いています。

Q03入社前と後でのイメージのギャップ

強いて挙げるとすれば、60年近い歴史がある会社ということだったので勝手に「堅い、凝り固まった会社」というイメージを持っていました。
入社してみると全然そんなことはなく、社員同士が話しやすい雰囲気でお互いの意見や想いを率直に伝えられますし、自分でどんどん考えて仕事もできます。

Q04入社後の研修はどんな事をしましたか?

私の場合は中途採用で入社しましたので新卒の方とは違うかもしれませんが、まず人事部で研修を受け、研修が終わる前の1ヶ月は現場に常駐で入りました。そして研修後は営業課へ配属になりました。
研修中に実際に現場に入ったのはとても良かったです。
だからこそ見えること、わかることがあり、その経験が今の仕事に活きています。

Q05入社してから大変だったこと

異業種から転職してきたので、最初は教育係の先輩に「わからないことあったら聞いてね」と言われても「何がわからないか」もわからないという状態で本当に大変でした。それでも先輩が根気強く仕事を教えてくださったおかげで乗り越えることができました。
また、入社の面接を受けたときに、面接官の方から「辛いこともあると思うけど、あなたのために三年間はしっかりとやってほしいな」というお話があって、その言葉が支えになって「まず三年は頑張ろう」と踏ん張れました。

Q06仕事をするうえで気をつけていること

基本的なことですが身だしなみを整える、約束を守る、誠実に仕事をするといったことに気をつけています。
また定期的にお客様のところへ訪問し、改善点やご要望を伺うと同時にコミュニケーションをとることを大切にしています。
リーダーとしても、コミュニケーションは大切にしています。
お昼ご飯を一緒に食べたり、モニターを見て険しい顔をしていたら声をかけたり、変わった様子がないか意識して見るようにしています。

Q07入社してから嬉しかったこと

お見積もりを作成して、初めて自分で契約できた時はうれしくて今でも覚えています。
入社して間もない頃は会議の内容についていけず、ひたすらメモを取りながら参加していました。一つ一つの内容を理解するのが精一杯で自発的に発言するところまで至りませんでした。
皆が大きな金額の話をしている中で「何かないか?」と聞かれて、桁が違って恥ずかしいと思いつつその話をしたところ内容をとても誉めて頂きました。金額の大小だけでなく内容をしっかり見て誉めてくださったことがうれしかったし、自信もつきました。

Q08今後の目標

今後はもっとこの東京美装をより良い会社にしていけるポジションに就きたいです。
現状に満足している自分もいますが、尊敬できる先輩たちと同じレベルで話ができるように、広い視野を持って会社全体のことを考えていきたいです。

応募する方へのメッセージ

実際私もそうでしたが、ビルメンテナンス業のことがわからなくてもしっかりフォローしてくれる体制がありますし、教育係であるブラザーと一緒に色々なことに挑戦できる環境もあります。
「上司・部下と良い関係を築き、意見を交わしながら会社を良くしていきたい」「自分も成長していきたい」というチャレンジ精神のある方にはぜひ当社を受けてほしいです。

人を知る

  • 入社1年目先輩社員 新卒採用 (H27年入社) 東京支店勤務
  • 入社2年目先輩社員 新卒採用 (H26年入社) 北関東支店勤務
  • 入社3年目先輩社員 新卒採用 (H25年入社) 神奈川支店勤務
  • 設備管理技術者先輩社員 設備採用 (H26年入社) 城南営業所
  • 入社2年目先輩社員 中途採用 (H20年入社) 東京支店勤務